いまから銘柄選び

第9回「旬な話題に敏感な企業? ChatGPTやNFT」

株に投資してみたいが、どの株を買ってよいのかわからないという人は多いと思います。【いまから銘柄選び】では、投資を始めようと考える人たちに向けて、様々なアプローチの銘柄選びの方法をご紹介します。

第9回は旬な話題をビジネスに取り込んだことなどをリリースし、株価が大きく反応した会社の事例をご紹介します。



サイジニア(6031) ChatGPT

インターネットメディア事業やインターネット広告代理事業などを行う同社は1月26日に、グループ会社のZETAが、「ZETA SEARCH」のチャット拡張オプションである「ZETA SEARCH CHAT EXTENSION」をアップグレードし、ChatGPTに対応したと発表しました。

ChatGPTの採用でチャットボット特有の機械的なやり取りがスムースな会話形式となり、入力情報に基づいて最適な情報を提案する「ZETA SEARCH」の技術との掛け合わせによって、店舗スタッフやオペレーターとの会話のようなコミュニケーションの実現が期待できるとしています。

ChatGPTについてはコラム「会話は人そのもの 話題の「ChatGPT」とは?」で詳しく説明していますので、ご参照ください。

同社の株価は1月26日に窓を開けて急騰しています。





ポート(7047) ChatGPT

就職活動、リフォーム、カードローンの3分野のネットメディアを軸に運営を行っている同社は、1月30日にChatGPTを活用し、エネルギー領域を中心に、ユーザーの成約率向上に向けて様々な施策の検証を開始すると発表しました。

ちょうど各種メディアでChatGPTが大きく取り沙汰されはじめた時期と重なったこともあり、同社株には買いが向かいました。





gumi(3903) NFT

スマホゲームを開発・運営など行うgumiは2021年3月17日に、同社が出資するdouble jump.tokyo(東京都新宿区)が、スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)とブロックチェーン技術を活用したコンテンツ開発での協業を開始すると発表しました。

その後もdouble jump.tokyoが、同年3月26日にバーチャル空間におけるNFTの取り扱いに関して共同研究を開始したことや、同年4月22日にNFT関連のDapperLabs社と提携したことなどを発表しました。


NFTとは、「偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータ」であり、代替不可能性や所有者などの記録の改ざんが困難であることなどの特徴があります。


同社株の3月17日の終値は799円でしたが、4月22日の終値1362円となり、563円上昇しました。この時期はNFTに関する話題がまだ少なかったと思いますので、珍しさもあり投資家の買いが向かったと考えられます。





アエリア(3758) NFT

スマホ向けゲームの展開などを行う同社は2021年3月31日14時に、連結子会社のサクラゲートが、世界初・音楽専門のNFTマーケットプレイス「The NFT Records」を全世界に向けてスタートすると発表しました。音楽アーティストやレコードレーベルが保有する楽曲をNFT化するということで、話題を集めました。

この発表を受けて株価は大きく上昇しました。




まとめ

今回はChatGPTとNFTに関連したリリースを行った4社をご紹介しました。旬な話題に関する発表を行った場合、株価は大きく反応しやすいといえます。もちろん一時的な反応で終わることが多いのですが、そこが起点となり上昇が続く場合もあります。

株式投資では、様々な話題に敏感になることが勝つ近道になります。日頃からアンテナを張り巡らし、話題を収集することを心がけていただければと思います。


この連載の一覧
第31回 増益・PER10倍以下・PBR0.6倍以下
第30回 大型優良かつ低リスクの銘柄を探す
第28回「公開価格割れの銘柄からお宝を探す」
第27回「増収・増益で低PER・低PBRの銘柄を探す」
第26回 設定を自動入力 10万円以下で投資できる増収増益銘柄をスクリーニングで確認
第25回「設定を自動入力 スクリーニングで高配当株を確認」
第24回「設定を自動入力 定番スクリーニングで大型優良株を確認」
いまから銘柄選び 第23回 新NISAで狙いたい 高成長銘柄
第22回 新NISAで狙いたい 大幅経常増益で低PER銘柄
第21回 配当利回りが魅力~早稲田学習研究会~
第20回 今後は円高が進行? 円高メリット銘柄~「ニトリHD」~
第19回「10万円で買える高配当銘柄」
第18回「新NISAの成長投資枠に最適? グロース株の逆襲に備える」
第17回「大きく下げた銘柄にチャンスあり? 平均への回帰」
第16回「お宝発見? PBR1倍割れの高配当株~結果確認と再抽出~」
第15回「新NISAに向けて 好きなものに投資しよう~ゲーム関連株(任天堂)~」
第14回「お宝発見? PBR1倍割れの高配当株」
第13回「スクリーニングに挑戦しよう~まだまだある!配当利回り5%超銘柄」
第12回「スクリーニングに挑戦しよう~株価も業績も上向き~」
第11回「スクリーニングに挑戦しよう~低PBRが話題です~」
第10回「スクリーニングに挑戦しよう~成長株発見~」
第9回「旬な話題に敏感な企業? ChatGPTやNFT」
第8回「スクリーニングで発見~ローリスク高配当株~」
【いまから銘柄選び】第7回「高配当株の注意点」
【いまから銘柄選び】第6回「スクリーニングに挑戦しよう~大きく下げた株にチャンスあり?~」
【いまから銘柄選び】第5回「スクリーニングに挑戦しよう~守りながら攻める:低β戦略~」
【いまから銘柄選び】第4回「スクリーニングに挑戦しよう~10万円以下~」
【いまから銘柄選び】第3回「テーマ株に挑戦」
【いまから銘柄選び】第2回「スクリーニングに挑戦しよう~配当利回り編~」
【いまから銘柄選び】第1回「身近な会社から投資先を選ぶ」

日本株情報部長

河賀 宏明

証券会社、事業会社におけるIR担当・経営情報担当、FPや証券アナリスト講師などを経て2016年に入社。 金融全般に精通。証券アナリスト資格保有。 「トレーダーズ・ウェブ」向けなどに、個別株を中心としたニュース配信を担当。 メディア掲載&出演歴 株主手帳、日経CNBC「朝エクスプレス」、日経マネー

河賀 宏明の別の記事を読む

人気ランキング

人気ランキングを見る

連載

連載を見る

話題のタグ

公式SNSでも最新情報をお届けしております