いまから銘柄選び

【いまから銘柄選び】第5回「スクリーニングに挑戦しよう~守りながら攻める:低β戦略~」

株に投資してみたいが、どの株を買ってよいのかわからないという人は多いと思います。【いまから銘柄選び】では、投資を始めようと考える人たちに向けて、様々なアプローチの銘柄選びの方法をご紹介します。

第5回は銘柄スクリーニングを使用して「守りながら攻める」をコンセプトに銘柄を探していきます。今回採用するのは「低β(ベータ)戦略」です。



「低β戦略」とは

「低β戦略」はβ値(ベータ値)を軸としてスクリーニングを行います。

β値は、1より大きければそのβ値を算出するときに使用した株価指数(今回はTOPIX)よりもリスクが高い(ハイリスク・ハイリターン)となり、 1より小さければβ値を算出するときに使用した株価指数よりもリスクが低い(ローリスク・ローリターン)と判断します。


β値(ベータ値)については、コラム【知っておきたいリスクの話】第2回「TOPIXを基準に保有株のリスクを知る」において紹介していますので、そちらもご参照ください。


金融引き締めにより世界的に景気後退懸念が台頭していますが、このような状況だと株式投資はためらわれるものです。キャッシュ・ポジション(現預金の保有割合)を高めるというのも一つの手ですが、インフレ環境では現預金の価値が目減りしてしまいます。このような状況にぴったりなのが、「低β戦略」です。


「低β戦略」では、β値が1より小さい銘柄を保有して守りを固めつつ、それらのなかでも業績好調で株価上昇が狙える(攻める)銘柄への投資をめざします。



最重要項目(β)の設定

今回もトレーダーズ・ウェブの銘柄スクリーニングを使用します。


トレーダーズ・ウェブの銘柄スクリーニングのページでは、以下のように37の項目があります。今回はβ値の小さい銘柄を探しますので、「09:β」が一番重要な項目になります。


以下は「09:β」です。左のチェックボックスにチェックし、0.6以下と入力しました。さらに、右のチェックボックスもチェックを入れています。右のチェックボックスはスクリーニング結果に表示したい場合に選択します。



そのほかの設定項目

「09:β」以外に時価総額や経常増益率なども設定します。まとめると以下となります。



TOPIXで算出したβ値を使用していますので、市場は「東証プライム」とします。小型株はβ値の信頼性を表す決定係数が低いものが多いため、時価総額の基準も入れます。また、業績に関する項目として、「35:売上高成長率」や「36:経常増益率」も入れました。



スクリーニング結果

今回は27銘柄(2022/11/2更新時点)が抽出されました。以下は抽出された27銘柄をβ値の低い順に並べたものです。なお、1位の日立金属(5486)はTOBにより上場廃止となる予定ですので、選択肢からは外すようにしてください。



JR九州(9142)や阪急阪神ホールディングス(9042)など陸運が多く入っています。これらは一般にディフェンシブとされる銘柄ですね。一方、富士通ゼネラル(6755)やISID(4812)、ネクステージ(3186)が入ってきたのはやや意外でした。



最後に

相場の先行きが不透明な状況では、「大儲けはできなくとも大損もしない」というポジションをとることが有効と考えます。ぜひこのスクリーニングを活用し「守りながら攻める」を実践していただければと思います。

この連載の一覧
第31回 増益・PER10倍以下・PBR0.6倍以下
第30回 大型優良かつ低リスクの銘柄を探す
第28回「公開価格割れの銘柄からお宝を探す」
第27回「増収・増益で低PER・低PBRの銘柄を探す」
第26回 設定を自動入力 10万円以下で投資できる増収増益銘柄をスクリーニングで確認
第25回「設定を自動入力 スクリーニングで高配当株を確認」
第24回「設定を自動入力 定番スクリーニングで大型優良株を確認」
いまから銘柄選び 第23回 新NISAで狙いたい 高成長銘柄
第22回 新NISAで狙いたい 大幅経常増益で低PER銘柄
第21回 配当利回りが魅力~早稲田学習研究会~
第20回 今後は円高が進行? 円高メリット銘柄~「ニトリHD」~
第19回「10万円で買える高配当銘柄」
第18回「新NISAの成長投資枠に最適? グロース株の逆襲に備える」
第17回「大きく下げた銘柄にチャンスあり? 平均への回帰」
第16回「お宝発見? PBR1倍割れの高配当株~結果確認と再抽出~」
第15回「新NISAに向けて 好きなものに投資しよう~ゲーム関連株(任天堂)~」
第14回「お宝発見? PBR1倍割れの高配当株」
第13回「スクリーニングに挑戦しよう~まだまだある!配当利回り5%超銘柄」
第12回「スクリーニングに挑戦しよう~株価も業績も上向き~」
第11回「スクリーニングに挑戦しよう~低PBRが話題です~」
第10回「スクリーニングに挑戦しよう~成長株発見~」
第9回「旬な話題に敏感な企業? ChatGPTやNFT」
第8回「スクリーニングで発見~ローリスク高配当株~」
【いまから銘柄選び】第7回「高配当株の注意点」
【いまから銘柄選び】第6回「スクリーニングに挑戦しよう~大きく下げた株にチャンスあり?~」
【いまから銘柄選び】第5回「スクリーニングに挑戦しよう~守りながら攻める:低β戦略~」
【いまから銘柄選び】第4回「スクリーニングに挑戦しよう~10万円以下~」
【いまから銘柄選び】第3回「テーマ株に挑戦」
【いまから銘柄選び】第2回「スクリーニングに挑戦しよう~配当利回り編~」
【いまから銘柄選び】第1回「身近な会社から投資先を選ぶ」

日本株情報部長

河賀 宏明

証券会社、事業会社におけるIR担当・経営情報担当、FPや証券アナリスト講師などを経て2016年に入社。 金融全般に精通。証券アナリスト資格保有。 「トレーダーズ・ウェブ」向けなどに、個別株を中心としたニュース配信を担当。 メディア掲載&出演歴 株主手帳、日経CNBC「朝エクスプレス」、日経マネー

河賀 宏明の別の記事を読む

人気ランキング

人気ランキングを見る

連載

連載を見る

話題のタグ

公式SNSでも最新情報をお届けしております