あの銘柄を買ってみた!

川崎汽船を買ってみた!

特定の銘柄の値動きを追いかけてみる「あの銘柄を買ってみた!」

今回は海運大手の川崎汽船を取り上げます。証券コードは9107で、プライム市場に上場しています。


紅海渡航リスクが意識されて株価は急上昇


海運株は直近で強く買われる場面がありました。まずはチャートを見てみましょう。


2023年12月の中盤にかけて、株価が大きく上昇しています。紅海渡航リスクが高まったことが、株価上昇の要因として挙げられます。イエメンの反政府勢力であるフーシがイエメン沖で船舶を狙った攻撃を行ったことで、海外の大手海運会社が紅海の渡航を見合わせるといった事象が発生しました。


紅海は海上輸送において重要なルートで、ここを通らずに物資を輸送するとなると、海上運賃の上昇が予想されます。海運各社にとってはポジティブとの見方から、株式市場では海運株が買われる流れとなりました。


やや逆張り的な性質も


川崎汽船、日本郵船(9101)、商船三井(9104)が国内の海運大手3社となりますが、これらの日々の値動きを見ていると、他の銘柄が買われていない時に買われたり、その逆で、他の銘柄が買われている時に売られたりすることがよくあります。先ほどの紅海の件は、海外から物資を輸入する多くの企業にとっては、輸送コストの上昇につながる点でネガティブな材料となります。


また、海運株の中でも特に川崎汽船は、日々の値幅が出やすい銘柄となっています。デイトレードには向いており、全体相場が弱い時や、材料難で動きづらい時に同社株が好んで売買されることが結構あります。一方、他の銘柄を買いづらい時でも注目を集めやすい分、全体の地合いが良くなって物色の広がりが出てきた際には、突如手じまい売りに押されるといった動きも見られます。


足元の株価は上場来の高値圏


逆張り的な性質があるのなら、日経平均が大きく上昇している今は弱いのかというと、必ずしもそうではありません。2024年に入って1月17日には7735円まで上昇していますが、この7735円は上場来の高値となっています。週足チャートで少し長めの値動きを見てみましょう。



中期スパンでは大きく水準を切り上げています。景気が良くなって海上輸送が活発になることは海運会社にもプラスです。また、直近のように海上運賃に上昇要因が出てきた時には強く買われる要素もあります。


ただ、日々の値動きが大きくつかみどころがないという側面もありますので、どちらかというと玄人(くろうと)向きの銘柄と言えるかもしれません。海運株への投資に関しては(株式初心者のためのPER入門~海運株を高値つかみしないように~)でも取り上げていますので、こちらも参考にしてみてください。


決算に対する反応にも注目


川崎汽船の1月23日の株価は7166円でした。今回はここで買ったと仮定して、1カ月後の株価と見比べます。手数料・税金等は考慮しません。100株単位で最低購入代金は71万6600円となります。2月23日(金)は天皇誕生日により休場ですので、2月26日(月)の終値と見比べます。


この間には第3四半期の決算発表があり、発表予定日は2月2日(金)となります。決算が出てくれば、株価の動きも大きくなる可能性があります。売買代金上位ランキングの常連銘柄ですので、日々の値動きをウォッチしつつ、1カ月ではどのくらい値幅が出るのかについてイメージしてみてください。


≪結果はこちら↓≫

川崎汽船の答え合わせ


この連載の一覧
ソニーの答え合わせ
あの銘柄のその後~東京エレクトロン編~
ソニーを買ってみた!
川崎汽船の答え合わせ
あの銘柄のその後~オムロン編~
川崎汽船を買ってみた!
ニトリの答え合わせ
NTTの答え合わせ~第2弾~
JTの答え合わせ
ニトリを買ってみた!
オムロンの答え合わせ
JT(日本たばこ産業)を買ってみた!
自動車4社の答え合わせ
オムロンを買ってみた!
あの銘柄のその後~ライザップ編~
トヨタ・ホンダ・日産・マツダを買ってみた!
JR東海の答え合わせ
あの銘柄のその後~三菱UFJ編~
JR東海を買ってみた!
日経レバの答え合わせ
あの銘柄のその後~二デック編~
日経レバを買ってみた!
ライザップの答え合わせ
NTTの答え合わせ~第1弾~
ライザップを買ってみた!
NTTを買ってみた!
二デックの答え合わせ
あの銘柄のその後~F & LC(スシロー)編~
ニデックを買ってみた!
三菱UFJの答え合わせ
三菱UFJを買ってみた!
東光高岳(6617)の答え合わせ
東光高岳(6617)を買ってみた!
日本航空(JAL)の答え合わせ
あの銘柄を買ってみた!~日本航空(JAL)編~
あの銘柄を買ってみた!~任天堂の答え合わせ~
あの銘柄を買ってみた!~任天堂編~
あの銘柄を買ってみた!!~東京エレクトロンの答え合わせ~
あの銘柄を買ってみた!~F & LC(スシロー)の答え合わせ~
あの銘柄を買ってみた!~東京エレクトロン編~
あの銘柄を買ってみた!~F & LC(スシロー)編~

日本株情報部 アナリスト

小松 弘和

証券会社、外資系生命保険会社、大手出版社マネーサイトの株式分析アナリスト、FX会社勤務を経て2014年に入社。金融全般に精通。2級FP技能士。 「トレーダーズ・プレミアム」では、「個別株戦略」「Market Flash」などのコンテンツやニュース配信を担当。 メディア掲載&出演歴 日経CNBC「朝エクスプレス『証券中継』」(隔週金曜)、株主手帳「街の専門家『今月の相場見通し』」、週刊現代、日経マネー、ダイヤモンド・ザイ、ビジネスマンの人生逆転マガジン「Ambitious」、完全ガイドシリーズ「株 完全ガイド」

小松 弘和の別の記事を読む

人気ランキング

人気ランキングを見る

連載

連載を見る

話題のタグ

公式SNSでも最新情報をお届けしております