あの銘柄を買ってみた!

ライザップを買ってみた!

特定の銘柄の値動きを追いかけてみる「あの銘柄を買ってみた!」今回はRIZAPグループを取り上げます。証券コードは2928札幌証券取引所のアンビシャス市場に上場しています。


「chocoZAP(ちょこざっぷ)」が拡大中


RIZAPグループは、CMが非常に印象的なパーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」で有名ですが、最近では、低価格のジム「chocoZAP(ちょこざっぷ)」に力を入れています。


「chocoZAP」は、RIZAPグループとしては「コンビニジム」という位置づけで、月額2,980円(税込3,278円、別途初期費用、2023年6月5日時点)で24時間365日、全店舗が利用可能となっています。無人のジムでトレーナーなどはいませんが、器具の使い方や活用法などの動画が作成されており、スマートフォンなどで視聴することができます。一般的なジムに比べると、器具はシンプルです。


一般的なジムでは運動に適した服装や靴での利用が求められますが、「chocoZAP」にはそれがありません。それこそスーツに革靴で利用しても良く、まさにコンビニ感覚で気軽に体を動かしてもらうことを目的としたジムになっています。


パーソナルジムの方は、「結果にコミットする」ことを目的に、高付加価値のサービスを提供しています。RIZAPグループは、ボディメイクに関心のあるコア層とライト層の両端を抑える戦略を採っていると言えます。


本決算を確認して株価は大きく下落


株価の方は、4月に大きく上昇しましたが、決算を確認した5月に大きく下落しました。前23.3期に関しては、売上収益は計画を上回りましたが、営業赤字の着地となり、赤字額も計画よりも大きなものとなりました。chocoZAP事業に関して、出店および広告に力を入れたことが要因です。また、前23.3期が45億円の営業赤字となったのに対して、今24.3期も45億円の営業赤字を計画しています。


前期が計画よりも赤字が増えたこと、今期も営業赤字が大きく縮小する計画とはならなかったことから、決算を受けた5月16日に大幅安となり、しばらく下げ基調が続きました。


一方、4月からの上昇分を消失して、4月3日の安値に接近したところでは売りが一巡したようにも見えます。


「chocoZAP」に関しては、会員が店舗に属する形態ではなく、どの店舗を使っても良いことから、店舗数が多いことが顧客の利便度・満足度を高めることになります。そのため、しばらくは投資がかさむ状況が続くと思われます。一方、会員数が増えれば安定収益が期待できます。リーズナブルな金額設定であることから、解約リスクは一般的なジムと比べると低くなることが予想されます。


積極投資は実を結ぶか?


RIZAPグループの6月6日の終値は160円でした。今回はここから1カ月間の値動きを追っていきます。100株単位ですので最低投資金額は1万6000円となります。7月6日(木)の終値と比較します。手数料や税金等の影響は考慮しません。


なお、前期は赤字、今期も赤字見通しの企業ですので、投資という点ではハイリスクの部類に入ります。東証ではなく札幌アンビシャス市場の銘柄ですので、流動性には難があります。この銘柄を推奨する目的ではありませんので、その点はご了承ください。


積極的な出店は続けていますので、これが実を結ぶことへの期待が改めて高まってくるのか、それとも業績への懸念が強い状況が続くのか、非常に興味深い局面です。費用先行型のビジネスは、投資の回収期に入ったことが確認できれば、株式市場での評価が一気に高まることもあります。一方、赤字の状態が長期化したり、赤字の額が膨らんでくると、財務リスクが強く意識されます。


皆さんの行動エリアにも「chocoZAP」の出店が増えてくるかもしれません。こういったサービスを身近に感じられる企業について、株価にも関心を持てるようになると、投資のアイデアが色々なところから出てきます。1カ月後に値動きを振り返りますので、投資の筋肉をつける感覚で、ここからの株価がどうなりそうかについてイメージしてみてください。



≪結果はこちら↓≫

ライザップの答え合わせ

≪さらに追跡した結果がこちら↓≫

あの銘柄のその後~ライザップ編~



この連載の一覧
アイシン(売り出し)を買ってみた!
九州電力の答え合わせ
NF・日経半導体ETFを買って見た!
トヨタの答え合わせ
九州電力を買ってみた!
ビルファンドの答え合わせ
トヨタを買ってみた!
ビルファンドを買ってみた
ソニーの答え合わせ
あの銘柄のその後~東京エレクトロン編~
ソニーを買ってみた!
川崎汽船の答え合わせ
あの銘柄のその後~オムロン編~
川崎汽船を買ってみた!
ニトリの答え合わせ
NTTの答え合わせ~第2弾~
JTの答え合わせ
ニトリを買ってみた!
オムロンの答え合わせ
JT(日本たばこ産業)を買ってみた!
自動車4社の答え合わせ
オムロンを買ってみた!
あの銘柄のその後~ライザップ編~
トヨタ・ホンダ・日産・マツダを買ってみた!
JR東海の答え合わせ
あの銘柄のその後~三菱UFJ編~
JR東海を買ってみた!
日経レバの答え合わせ
あの銘柄のその後~二デック編~
日経レバを買ってみた!
ライザップの答え合わせ
NTTの答え合わせ~第1弾~
ライザップを買ってみた!
NTTを買ってみた!
二デックの答え合わせ
あの銘柄のその後~F & LC(スシロー)編~
ニデックを買ってみた!
三菱UFJの答え合わせ
三菱UFJを買ってみた!
東光高岳(6617)の答え合わせ
東光高岳(6617)を買ってみた!
日本航空(JAL)の答え合わせ
あの銘柄を買ってみた!~日本航空(JAL)編~
あの銘柄を買ってみた!~任天堂の答え合わせ~
あの銘柄を買ってみた!~任天堂編~
あの銘柄を買ってみた!!~東京エレクトロンの答え合わせ~
あの銘柄を買ってみた!~F & LC(スシロー)の答え合わせ~
あの銘柄を買ってみた!~東京エレクトロン編~
あの銘柄を買ってみた!~F & LC(スシロー)編~

日本株情報部 アナリスト

小松 弘和

証券会社、外資系生命保険会社、大手出版社マネーサイトの株式分析アナリスト、FX会社勤務を経て2014年に入社。金融全般に精通。2級FP技能士。 「トレーダーズ・プレミアム」では、「個別株戦略」「Market Flash」などのコンテンツやニュース配信を担当。 メディア掲載&出演歴 日経CNBC「朝エクスプレス『証券中継』」(隔週金曜)、株主手帳「街の専門家『今月の相場見通し』」、週刊現代、日経マネー、ダイヤモンド・ザイ、ビジネスマンの人生逆転マガジン「Ambitious」、完全ガイドシリーズ「株 完全ガイド」

小松 弘和の別の記事を読む

人気ランキング

人気ランキングを見る

連載

連載を見る

話題のタグ

公式SNSでも最新情報をお届けしております