高配当株ウォッチャー

花王の株価が下落した2つの要因とは?改善策と配当金額の推移について解説

花王(4452)は洗剤や化粧品などを扱う日用品メーカーを中心に事業を展開し、トイレタリー部門では日本シェア1位を獲得しています。また、連続増配としても知名度が高く、長期保有銘柄としても人気です。


しかし、足元の業績は悪化しており配当の原資となる営業利益は減少しており、2020年以降は大きく株価を下げていました。そこで本記事では花王の株価が下落した要因と、改善策・配当金の推移・将来性について解説します。


花王の株価が下落した2つの理由はとは?要因と背景を徹底解説

花王の株価がピークを記録したのは2019年頃であり、一時は一株9,000円を付けました。しかし、2020年以降は急速に株価が下落して一時は5,000円台で推移しています。


 

参照:Traging View


大きな要因としては「業績の悪化」要因です。2021年以降の売上高は堅調に推移していますが、以下グラフの通り営業利益は大幅に悪化しました。


 

画像引用元:マネックス証券


2020年以降は営業利益が減少し続けているため、株価も値下げ圧力が強く働いています。花王の営業利益が悪化した要因は、大きく分けると以下2つの通りです。


・コロナ禍による世界的な需要減少と大幅な売上減

・原材料高騰に伴う製造コスト増と利益率悪化


要因1:コロナ禍による売り上げの減少

2020年に発生した新型コロナウイルスの影響により、世界的に製品需要は大きく減少しました。その結果、2020年度における売上高は減少して、業績に影響を与えています。

コロナ禍で外出の機会が減り、マスク着用の推奨により化粧品部門を中心に業績が落ち込んだ結果、2020年度の売上高は前年から8%マイナスを記録しています。コロナ禍による売上高の減少は、2021年まで続きました。


要因2:原材料価格高騰に伴う製造コスト増と利益率悪化

2つ目の要因として業績にもっともインパクトを与えたのが、原材料価格の高騰による利益率の悪化が挙げられます。海外ではロシアウクライナ紛争やアフターコロナを背景とした急激な需要の増加により、エネルギーや原材料価格の高騰が見られました。


また2022年以降には日本と各国の中央銀行の金利差を背景に円安圧力が働き、輸入物価を引き上げる要因となっています。2024年に入りドル円ベースで一時160円を記録しており、現在も150円台で推移しているのも数年前と比べて円安が進んだ結果です。


そこで、花王の製造コストの増加により収益性はここ数年で悪化しており、2023年度の営業利益率は3.9%を記録しました。花王の扱う商品ラインナップには石油製品も多く、年々利益を圧迫した形です。


花王の業績改善へ向けた対策とは?

2020年以降の業績悪化を受け、花王は2021年から継続的な値上げを行い、収益率の改善を目指しています。2022年は商品の値上げが原材料価格の高騰に追いつかず、業績を悪化させていましたが、2023年度も継続的に値上げを実施しています。その結果、2023年度末の決算では原材料価格の上昇分を相殺できたと発表しました。


今後はさらに収益性の改善に向け、非効率部門を見直したうえで一部ブランド(ニャンとも清潔トイレ・茶カテキン「ヘルシア」)の譲渡すると発表しています。


 

画像引用元:2023年12月期 連結決算の概要|花王


花王の配当金の推移と権利確定日

直近5年間における一株あたりの配当金は、以下の通りです。


・2019年:130円

・2020年:140円

・2021年:144円

・2022年:148円

・2023年:150円

・2024年:152円(予想)


花王は34年連続で増配を続けており、2024年6月の中間配当は76円、12月の期末配当も76円で年間152円を支給する見込みです。


配当金が受け取れるのは「6月30日」と「12月31日」です。権利付最終日は、権利確定日の2営業日前で、この日までに買付すると配当金や株主優待などの株主権利を取得できます。


なお、2024年5月29日の株価は6,975円を記録しているため、配当金による利回りは約2.2%です。2022~2023年にかけて5,000円台前半を記録したときは3%近い利回りでしたが、投資するタイミングとしては旨みが少なくなった印象を受けます。


花王の株価急騰!その要因は海外ファンドの要請

業績の低迷が続いている花王ですが、2024年4月に株価が急騰を続けて現在は7,000円に迫る勢いを見せています。その要因としては香港の投資ファンドであるオアシス・マネジメントが、化粧品とスキンケアブランドの国際的な成長に重点を置くよう要請したことが挙げられます。


投資ファンドの見立てでは、化粧品部門のマーケティングが改善されれば、株価は1万円を超えるとの試算を打ち出しました。


 

画像引用元:事業分野|花王


花王の化粧品事業は全体の15.6%であり、マーケティング活動が上手くいけば売上高はさらに伸びるかもしれません。ただし、現状は海外展開がどこまで上手くいくか不透明であり、今後の業績を注意深く見守る必要がありそうです。

この連載の一覧
【地方の隠れ高配当銘柄】利回り3%超えの「鈴木」と「オルバヘルスケア」を紹介します
【高配当】世界最大手「DIC」と業界最大手「ザ・パック」は3%超えの安定銘柄
【高配当】連続増配「花王」と「ユニ・チャーム」の6月配当は?結局、投資先としてどうなの?
【高配当】3%超えの「artience」と「キッツ」の6月配当は増配なるか?
5万円以下から投資できる高配当銘柄「総医研」と「ツカダ」を紹介します
花王の株価が下落した2つの要因とは?改善策と配当金額の推移について解説
買ってはいけない高配当株「NISSHA」と「CARTA HOLDINGS」はどうなの?
【高配当】4%利回りを狙える「テーオーダブリュー」「ヤマハ発動機」の6月の配当はどうなる?
【高配当】「オオバ」と「住江織物」はなぜ買ってはいけないのか?
【高配当】「毎日コムネット」と「ウェザーニューズ」で配当とお得なサブスクサービスを受けとろう!
【高配当】利回り3%超えの「ハニーズホールディングス」と「日本毛織」は株主優待も人気の銘柄
高配当の「タマホーム」と「東武住販」は業績悪化で買ってはいけない銘柄なのか!?
【高配当】「ビーアンドピー」と「トーエル」の将来性は大丈夫なのか検証してみた
安定の3%超え高配当利回り「柿安本店」と「アイ・ケイ・ケイホールディングス」の今期利回りについて解説します
【高配当】「トーシンホールディングス」と「Hamee」の株価急落は大丈夫?
【高配当】利回り4%の「ファースト住建」と「東建コーポレーション」の配当はどうなる?やばい不祥事の噂とは?
減配でも高配当!?産業機械を取り扱う「南陽」と「日工」の今期の利回りはどうなる?
【高配当】「エステールホールディングス」と「YU-WA Creation Holdings」 の評判は押し売りでしつこい? 高配当の裏で何が起こっているのか?
【高配当】記念配当を行った「ウェルネオシュガー」が今期も増配!「ウイン・パートナーズ」の医療・ヘルスケア銘柄は狙い目なのか?
【高配当】増配と株主優待拡充した「日本精線」と「日阪製作所」の将来性は?今期はどうなる?
【高配当】自動車関連の隠れ優良銘柄「ダイキョーニシカワ」と「Cominix(コミニックス)」は4%超え利回り
【2024年物流問題】高配当銘柄「セイノーホールディングス」と「遠州トラック」は今後はどうなる?
5%超えの高配当「アグレ都市デザイン」と「藤倉コンポジット」の権利確定日はいつ?
【高配当】「あいちフィナンシャルグループ(愛知銀行・中京銀行)」と「フィデアホールディングス(荘内銀行・北都銀行)」の配当はどうなる?やばい合併の評判とは?
【高配当】「JFEホールディングス」と「日本製鉄」が株価上昇した理由について解説します
【高配当】地方銀行は実は安定した高配当銘柄!?「ひろぎんHD」と「大東銀行」について解説します
5%を超える高配当なのに「NEW ART HOLDINGS」と「ベリテ」の評判は? 好調業績の裏で一体何が起こっているのか
【高配当】「東京鐵鋼」と上場廃止の「菱洋エレクトロ」の株価は今後どうなる?今期も5%を狙えるのか検証します
【高配当】5%超えを狙え!「パイオラックス」と「東洋機械金属」の配当金はいつ貰えるのか
「オンワードホールディングス」「ワールド」は高配当利回りだけじゃない!株主優待もあるおしゃれ優良銘柄について
「オークワ」「アレンザホールディングス」の高配当がやばい!? 今期の配当と優待について解説します
高配当の「ヨンドシーホールディングス(4℃)」と「バロックジャパンリミテッド」は炎上するのか?嫌われている理由について解説
【高配当】バーバリーショックから復活した「三陽商会」と「チヨダ」は投資チャンスなのか検証してみた
高配当株・ETFのデメリットやリスクとは?体験談も!購入前に知っておこう
新NISA対象の東証高配当ETF4選を紹介!
【高配当】100年以上の歴史がある「東海カーボン」と「岡部」の隠れ優秀銘柄を解説します
【高配当】利回り4%が狙える「ニチリン」と「キッツ」の工業系は安定銘柄なのか解説します
【高配当】増配の「マブチモーター」と「美樹工業」の株主優待も超優秀の内容
潰れない黄金株「INPEX」と「内外トランスライン」はなぜ高配当を維持できるのか解説します
4%超えの高配当「エプコ」と「デイトナ」は今が狙い目!?株主優待も楽しめる銘柄を紹介
【高配当】「ヒューリック」と「青山財産ネットワークス」の不動産関連銘柄は業績右肩上がり!今期は増配達成できるのか?
【高配当】「東邦レマック」と「ルックホールディングス」は今期4%を目指せるのか!?
【高配当】「ローランド ディー.ジー.」と「アウトソーシング」の増配は今期は期待できるか検証します
利回り4%が狙える高配当銘柄「CARTA HOLDINGS」と「ダイキアクシス」について解説
【長期保有】「リンナイ」「リコーリース」は連続増配中で安定銘柄なのか検証してみた
初心者必見!長期保有におすすめ「日清紡HD」と「信越化学工業」の高配当銘柄を徹底解説します
4%の利回りが狙える「三菱ガス化学」と「住友倉庫」は長期保有におすすめの安定した高配当銘柄
高配当銘柄の「サムティ」と「サーラコーポレーション」の株主優待は改悪で使えない?利回りが高ければ問題ないか検証してみた
【高配当】4%利回りを狙える「ファーストコーポレーション」「インターアクション」は安心の銘柄なのか解説します
5%超え高配当の建築系銘柄「タマホーム」と「オオバ」はどうなる?業績悪化の影響はあるのか?
長期保有におすすめ!「アルフレッサ」と「サンドラッグ」の増配はどこまで続くのか?高配当銘柄について解説
【長期保有】日本を代表する「武田薬品工業」「塩野義製薬」の医薬系銘柄はやっぱり手堅い!?
【高配当】3%を目指せる「日本ハウスホールディングス」と「カナモト」は減配が続く?業績と株価について解説します
「ファースト住建」と「東建コーポレーション」は高配当銘柄? 株主優待の改悪についても解説します
【高配当】隠れた高利回り銘柄「萩原工業」「グリーンクロス」の工業関係銘柄について解説
【高配当】連続増配の「泉州電業」「巴工業」は大化けの予感!?工業製品系の銘柄は手堅いのか検証してみた
「クボタ」と「コマツ」は長期保有は初心者におすすめ!?建機メーカーの安定銘柄について解説
「川崎汽船」と「三井松島HD」は危ない!?長期保有におすすめ銘柄から陥落するのか?
長期保有の有名銘柄「日本ガイシ」「沖縄セルラー電話」は本当にその価値があるのか検証してみた
高配当株ガイド「上新電機」と「オリックス」は野球ファンにもおすすめ銘柄について解説します
安定の3%超え配当「SUBARU」と「ブリヂストン」の自動車関連メーカーは長期保有におすすめ銘柄
4%越えの高配当を狙え!「商船三井」と「ベリテ」の投資初心者におすすめ銘柄について解説
初心者でも大丈夫?高配当株投資で利益を出す3つのポイントと注意点を解説
【高配当】「オートバックス」と「イエローハット」のカー用品企業は3%超えの安定銘柄なのか!?
【長期保有銘柄】「三菱HCキャピタル」と「東京海上HD」はどちらが手堅い銘柄か解説します
【長期保有銘柄】「花王」と「小林製薬」は買うべき?長期保有の価値はあるのか検証してみた
株主優待活用術!「メガネのJINS」と「西松屋」でお得にライフスタイルを上げていこう!
おしゃれに嬉しい高配当銘柄「三陽商会」と「バロックジャパンリミテッド」はどちらがお得!?
【高配当】「明光義塾」と「スタジオアリス」の子育て銘柄がおすすめの理由を解説します
高配当銘柄の詳細ガイド「AVANTIA」と「シー・ヴイ・エス・ベイエリア」隠れた優秀銘柄を解説
「INPEX」と「JT(日本たばこ産業株式会社)」の株は買ってはいけない? 政府保有銘柄は長期保有向きか?
長期保有の優良銘柄「KDDI(au)」と「ソフトバンク」の株価は今後どうなる?カタログギフトも貰える銘柄について解説します
「三井住友フィナンシャルグループ」「三菱UFJフィナンシャルグループ」の株価はなぜ安い?長期保有に向いているのかを解説します
「三井物産」「伊藤忠商事」は長期保有におすすめの銘柄!初心者投資家はまずこの銘柄を押さえてみよう
【長期保有銘柄】「アステラス製薬」と「大塚ホールディングス」株式は長期保有する価値はあるのか検証してみた
【高配当】「テォーオーダブリュー」と「CARTA HOLDINGS」は利回り4%を超えるのか?2つの優良銘柄の特徴を解説します
高配当「クラレ」と「ヤマハ発動機」の有名銘柄はやっぱり手堅い!?初心者向きの2つの銘柄について説明します
「青山財産」と「東邦レマック」は高配当銘柄の常連!?2つの銘柄の特徴をご紹介!
【高配当】「東洋インキ」と「DIC」はどっちがお得?2つの化学系銘柄を比較してみた
【高配当】「エプコ」と「And Doホールディングス」の高配当銘柄について解説します!
【高配当】高配当「ムゲンエステート」と「日本エスコン」の不動産関連は手堅い銘柄なのか!?
【長期保有銘柄】「三菱商事」はバフェットも注目!おすすめ長期保有銘柄について解説します
高配当ランキング2トップの「タマホーム」と「瑞光」は金券も貰える高配当銘柄!
3%越え高配当銘柄!「住江織物」と「TAKARA&COMPANY」を調査してみた!
【高配当】「毎日コムネット」と「日本毛織」は10万円以下で始められる初心者向け銘柄!
高配当で食事券付き!「テンポスホールディングス(ステーキのあさくま)」と「ニイタカ」で外食を楽しもう!
【高配当】「東建コーポレーション」と「トーシンホールディングス」はどっちがお得?2つの銘柄を比較してみた!
高配当×株主優待でキレイをGet!「ヤーマン」と「ビューティガレージ」は女性必見の美容銘柄!
高配当&株主優待が狙い目!「Hamee」と「アイ・ケイ・ケイホールディングス」の特徴をご紹介!
3月決算の高配当株で株主優待ももらえるスクロールとパイオラックスをご紹介
【高配当】3月決算で利回り8%超えの超注目株「三井松島」と「NSユナイテッド海運」
高配当株の日本郵政とゆうちょ銀行の2銘柄について特徴と違いを徹底分析!
高配当で株主優待ももらえる外食チェーン「クリエイトレストランツ」と「コロワイド」とは
10万円以下で始められる高配当株はコニカミノルタと三菱UFJを要チェック!
株主優待と高配当をダブルゲットのおすすめ2銘柄!池田泉州とキリンについてご紹介します
オリックスとソフトバンクは高配当銘柄でも大活躍!おすすめポイントを詳しく解説
【高配当】「エネオス」と「出光興産」の2銘柄、おすすめレベルを比較してみた
少ない金額でもできる株式投資
高配当株狙うなら不動産業界に注目!ケイアイスター不動産とフージャースをご紹介
【高配当】ランキングトップ常連!日本郵船と商船三井の特徴、どっちが得なの?

独立系ファイナンシャルプランナー

藤崎 竜也

「独立系ファイナンシャルプランナーとして執筆業を中心に活動中。2019年から教育資金や老後資金を蓄えるために投資を始める。実体験をもとに、専門用語をわかりやすく解説するのが得意。2級ファイナンシャル・プランニング技能士資格を取得し、現在は金融ジャンル(資産運用・投資・不動産・保険)をメインに執筆している。

藤崎 竜也の別の記事を読む

人気ランキング

人気ランキングを見る

連載

連載を見る

話題のタグ

公式SNSでも最新情報をお届けしております