高配当株ウォッチャー

【高配当】「ローランド ディー.ジー.」と「アウトソーシング」の増配は今期は期待できるか検証します

投資家にとって利回りと株主優待は大きな楽しみですが、調べていくと総利回り5%を超える銘柄も時々目にします。今回は今期増配見込みで、5%前後で推移する銘柄の「ローランド ディー.ジー.」と「アウトソーシング」を紹介していこうと思います。


ローランド ディー. ジー.(6789)

ローランド ディー.ジー.株式会社(ローランドDG)は、静岡県浜松市に本社を構えるコンピュータ周辺機器の製造・販売を行う企業です。デジタル機器の開発に特化しており、主に業務用インクジェットプリンター、3D切削加工機、デジタル彫刻機、3Dプリンター、歯科用ミリングマシン、カッティングマシンなどを製造・販売しています。


また世界200以上の国と地域で事業を展開し、売上の約90%を海外市場から上げているグローバル企業となり、広告・看板用インクジェットプリンターでは、世界的に高いシェアを持っています。


ローランド ディー.ジー.株式会社の特徴は、高品質かつ高効率を両立する独自の生産方式「D-Shop」の採用、市場開拓型の製品開発、用途別製品開発、そしてソフトウェアやインクなどのサプライ品の充実が挙げられます。これらの強みを活かし、デジタル機器をフル活用した生産方式で、イノベーションを推進している企業になります。


ローランド ディー.ジー.の2023年11月現在の株価は、約3500円となっています。前期決算後の1月頃は2700円台の株価を付けていましたが、12月の決算に向かって順調に伸ばしてきている状況です。


ローランド ディー.ジー.の株主優待

株主優待がもらえる権利確定月は12月の年1回になっています。100株以上を保有し、かつ保有期間1年以上の株主に対して3000円相当の世界各地の名産品カタログギフトが贈呈されます。また1年以上を300株以上保有する株主に対しては5000円相当になっています。

 


ローランド ディー.ジー.の株主優待はいつ届く?

確定月12月の翌年3月中旬頃にカタログが届く予定となっています。また選択した商品の到着は、早ければ3月下旬の予定となっています。選択されるタイミングや商品によっても変わってきますのでご注意ください。


ローランド ディー.ジー.の利回り

配当金がもらえる権利月は6月と12月の年2回です。今期6月の中間配当は55円の実績でした。期末も100円で年間配当155円の見込みとなっています。前年の年間配当が130円だったため、今期は25円の増配の予定となっています。


例えば1株3500円で100株購入した場合、投資金額は約35万円が必要となり年間で受け取れる配当金は15500円になるので、配当金利回りは約4.4%となります。また100株を1年以上保有した場合は、3000円相当額の優待を受けられるので、総利回りは約5.3%と非常に高い数字になっています。


ローランド ディー.ジーの将来性はどうなの?

製品の面を確認すると、技術開発を外部に依存している面が強く、競合他社に比べた新製品開発の遅れなどが指摘されています。また直近の業績状況を確認すると、通期連結経常利益の予想を70億円から60億円へと下方修正したことが発表されています。前期の61.2億円から比べてみると約14.3%の減少であり、結果として2.1%の利益減となる見込みです。


しかしながら売上高は増収予定となり、経常利益の面は減益ですが純利益は増益の見込みとなっています。また配当もプラス25円の増配の予定ですので、実現すれば3期連続増配になります。商品の面で一部ネガティブな要素もありますが投資先としての将来性の魅力が伴った企業の印象です。


アウトソーシング(2427)

株式会社アウトソーシングは、製造業界に特化した人材派遣サービスの会社です。国内の大手メーカーを中心に、製造、サービス、技術面での豊富な求人案件を取り扱っており、製造業の雇用に精通したスタッフが数多く在籍しています。


主な特徴は、経験豊富な人材の派遣、人件費削減や製造品質の向上などのコスト管理のマネージメント力が挙げられます。依頼する製造会社側も、求められるスキルを持つ人材を早急に確保でき、コア業務に集中できる環境の実現が可能になります。


また、子会社の株式会社アウトソーシングテクノロジーでは、IT、機械、電子、電機、ソフトウェア分野の技術者派遣や開発請負等の事業を展開しています。グループのシナジーを活用し、多様な業界へ専門スキルの提供を行っている企業になります。


アウトソーシングの2023年11月現在の株価は、約1150円となっています。7月までは1400円まで株価は上昇していましたが、8月に入り急落し現在に至る状況です。


これは子会社のアウトソーシングテクノロジーにて、雇用調整助成金の申請手続きに不備があったことが判明したため、外部調査委員会を設立するという発表が行われました。これにより、市場は先行きが不透明とされ、親会社のアウトソーシングの株価が売られたため下落した形となります。


アウトソーシングの株主優待

株主優待は変更される可能性がありますが、2023年11月現在、権利確定月は12月の年1回です。100株以上を保有している株主に対して、オリジナルQUOカード1000円相当分が贈呈されます。500株以上の場合は2000円相当分になり、5000株以上などでも内容が異なってきますので、詳しくは以下のイラストをご参照ください。

 


アウトソーシングの株主優待はいつ届く?

オリジナルQUOカードの到着は、確定月12月の翌年3月末の発送予定となっています。住所変更など行なっている場合は、速やかに手続きを行うようにしましょう。


アウトソーシングの利回り

配当金がもらえる権利月は12月の年1回です。前期では年間配当54円の実績でした。そして今期は年間配当43円が見込まれています。前々期が31円で前期は減配していましたが、実現すれば今期は直近数年間でも一番高い配当の見込みとなります。


例えば1株1150円で100株購入した場合、投資資金は約11.5万円ほど必要となり、年間で受け取れる配当金は4300円になります。配当金だけの利回りは約3.7%となっています。また100株を保有した場合の1000円相当分の優待を合わせると、総利回りは約4.6%となります。


まとめ

今回は増配予定の「ローランド ディー.ジー.」と「アウトソーシング」について解説しましたが、いかがだったでしょうか?「ローランド ディー.ジー.」は製品開発の点でネガティブな評価があるものの、売上高は増収予定で配当も増配の予定となり実現すれば3期連続増配になります。


一方、「アウトソーシング」は子会社のアウトソーシングテクノロジーで、雇用調整助成金の申請手続きに不備があり株価が急落しました。しかしながら業績は堅調でQ4(10月から12月)の連結最終利益は前年同期比2.6倍の110億円に着地する予定となり、こちらも増配予定となります。


株主優待と共に、増配にも期待した投資を検討してみてはいかがでしょうか?


この連載の一覧
【高配当】5%超えを狙え!「パイオラックス」と「東洋機械金属」の配当金はいつ貰えるのか
「オンワードホールディングス」「ワールド」は高配当利回りだけじゃない!株主優待もあるおしゃれ優良銘柄について
「オークワ」「アレンザホールディングス」の高配当がやばい!? 今期の配当と優待について解説します
高配当の「ヨンドシーホールディングス(4℃)」と「バロックジャパンリミテッド」は炎上するのか?嫌われている理由について解説
【高配当】バーバリーショックから復活した「三陽商会」と「チヨダ」は投資チャンスなのか検証してみた
高配当株・ETFのデメリットやリスクとは?体験談も!購入前に知っておこう
新NISA対象の東証高配当ETF4選を紹介!
【高配当】100年以上の歴史がある「東海カーボン」と「岡部」の隠れ優秀銘柄を解説します
【高配当】利回り4%が狙える「ニチリン」と「キッツ」の工業系は安定銘柄なのか解説します
【高配当】増配の「マブチモーター」と「美樹工業」の株主優待も超優秀の内容
潰れない黄金株「INPEX」と「内外トランスライン」はなぜ高配当を維持できるのか解説します
4%超えの高配当「エプコ」と「デイトナ」は今が狙い目!?株主優待も楽しめる銘柄を紹介
【高配当】「ヒューリック」と「青山財産ネットワークス」の不動産関連銘柄は業績右肩上がり!今期は増配達成できるのか?
【高配当】「東邦レマック」と「ルックホールディングス」は今期4%を目指せるのか!?
【高配当】「ローランド ディー.ジー.」と「アウトソーシング」の増配は今期は期待できるか検証します
利回り4%が狙える高配当銘柄「CARTA HOLDINGS」と「ダイキアクシス」について解説
【長期保有】「リンナイ」「リコーリース」は連続増配中で安定銘柄なのか検証してみた
初心者必見!長期保有におすすめ「日清紡HD」と「信越化学工業」の高配当銘柄を徹底解説します
4%の利回りが狙える「三菱ガス化学」と「住友倉庫」は長期保有におすすめの安定した高配当銘柄
高配当銘柄の「サムティ」と「サーラコーポレーション」の株主優待は改悪で使えない?利回りが高ければ問題ないか検証してみた
【高配当】4%利回りを狙える「ファーストコーポレーション」「インターアクション」は安心の銘柄なのか解説します
5%超え高配当の建築系銘柄「タマホーム」と「オオバ」はどうなる?業績悪化の影響はあるのか?
長期保有におすすめ!「アルフレッサ」と「サンドラッグ」の増配はどこまで続くのか?高配当銘柄について解説
【長期保有】日本を代表する「武田薬品工業」「塩野義製薬」の医薬系銘柄はやっぱり手堅い!?
【高配当】3%を目指せる「日本ハウスホールディングス」と「カナモト」は減配が続く?業績と株価について解説します
「ファースト住建」と「東建コーポレーション」は高配当銘柄? 株主優待の改悪についても解説します
【高配当】隠れた高利回り銘柄「萩原工業」「グリーンクロス」の工業関係銘柄について解説
【高配当】連続増配の「泉州電業」「巴工業」は大化けの予感!?工業製品系の銘柄は手堅いのか検証してみた
「クボタ」と「コマツ」は長期保有は初心者におすすめ!?建機メーカーの安定銘柄について解説
「川崎汽船」と「三井松島HD」は危ない!?長期保有におすすめ銘柄から陥落するのか?
長期保有の有名銘柄「日本ガイシ」「沖縄セルラー電話」は本当にその価値があるのか検証してみた
高配当株ガイド「上新電機」と「オリックス」は野球ファンにもおすすめ銘柄について解説します
安定の3%超え配当「SUBARU」と「ブリヂストン」の自動車関連メーカーは長期保有におすすめ銘柄
4%越えの高配当を狙え!「商船三井」と「ベリテ」の投資初心者におすすめ銘柄について解説
初心者でも大丈夫?高配当株投資で利益を出す3つのポイントと注意点を解説
【高配当】「オートバックス」と「イエローハット」のカー用品企業は3%超えの安定銘柄なのか!?
【長期保有銘柄】「三菱HCキャピタル」と「東京海上HD」はどちらが手堅い銘柄か解説します
【長期保有銘柄】「花王」と「小林製薬」は買うべき?長期保有の価値はあるのか検証してみた
株主優待活用術!「メガネのJINS」と「西松屋」でお得にライフスタイルを上げていこう!
おしゃれに嬉しい高配当銘柄「三陽商会」と「バロックジャパンリミテッド」はどちらがお得!?
【高配当】「明光義塾」と「スタジオアリス」の子育て銘柄がおすすめの理由を解説します
高配当銘柄の詳細ガイド「AVANTIA」と「シー・ヴイ・エス・ベイエリア」隠れた優秀銘柄を解説
「INPEX」と「JT(日本たばこ産業株式会社)」の株は買ってはいけない? 政府保有銘柄は長期保有向きか?
長期保有の優良銘柄「KDDI(au)」と「ソフトバンク」の株価は今後どうなる?カタログギフトも貰える銘柄について解説します
「三井住友フィナンシャルグループ」「三菱UFJフィナンシャルグループ」の株価はなぜ安い?長期保有に向いているのかを解説します
「三井物産」「伊藤忠商事」は長期保有におすすめの銘柄!初心者投資家はまずこの銘柄を押さえてみよう
【長期保有銘柄】「アステラス製薬」と「大塚ホールディングス」株式は長期保有する価値はあるのか検証してみた
【高配当】「テォーオーダブリュー」と「CARTA HOLDINGS」は利回り4%を超えるのか?2つの優良銘柄の特徴を解説します
高配当「クラレ」と「ヤマハ発動機」の有名銘柄はやっぱり手堅い!?初心者向きの2つの銘柄について説明します
「青山財産」と「東邦レマック」は高配当銘柄の常連!?2つの銘柄の特徴をご紹介!
【高配当】「東洋インキ」と「DIC」はどっちがお得?2つの化学系銘柄を比較してみた
【高配当】「エプコ」と「And Doホールディングス」の高配当銘柄について解説します!
【高配当】高配当「ムゲンエステート」と「日本エスコン」の不動産関連は手堅い銘柄なのか!?
【長期保有銘柄】「三菱商事」はバフェットも注目!おすすめ長期保有銘柄について解説します
高配当ランキング2トップの「タマホーム」と「瑞光」は金券も貰える高配当銘柄!
3%越え高配当銘柄!「住江織物」と「TAKARA&COMPANY」を調査してみた!
【高配当】「毎日コムネット」と「日本毛織」は10万円以下で始められる初心者向け銘柄!
高配当で食事券付き!「テンポスホールディングス(ステーキのあさくま)」と「ニイタカ」で外食を楽しもう!
【高配当】「東建コーポレーション」と「トーシンホールディングス」はどっちがお得?2つの銘柄を比較してみた!
高配当×株主優待でキレイをGet!「ヤーマン」と「ビューティガレージ」は女性必見の美容銘柄!
高配当&株主優待が狙い目!「Hamee」と「アイ・ケイ・ケイホールディングス」の特徴をご紹介!
3月決算の高配当株で株主優待ももらえるスクロールとパイオラックスをご紹介
【高配当】3月決算で利回り8%超えの超注目株「三井松島」と「NSユナイテッド海運」
高配当株の日本郵政とゆうちょ銀行の2銘柄について特徴と違いを徹底分析!
高配当で株主優待ももらえる外食チェーン「クリエイトレストランツ」と「コロワイド」とは
10万円以下で始められる高配当株はコニカミノルタと三菱UFJを要チェック!
株主優待と高配当をダブルゲットのおすすめ2銘柄!池田泉州とキリンについてご紹介します
オリックスとソフトバンクは高配当銘柄でも大活躍!おすすめポイントを詳しく解説
【高配当】「エネオス」と「出光興産」の2銘柄、おすすめレベルを比較してみた
少ない金額でもできる株式投資
高配当株狙うなら不動産業界に注目!ケイアイスター不動産とフージャースをご紹介
【高配当】ランキングトップ常連!日本郵船と商船三井の特徴、どっちが得なの?

「いまから」 編集部

カジュアルな投資情報メディア「いまから投資」の企画・運営を行っています。「いまから! これから! いまさら?」投資や資産運用をはじめる人にわかりやすいコンテンツを提供します。お金や暮らしにまつわる幅広い情報もわかりやすくお伝えします。

「いまから」 編集部の別の記事を読む

人気ランキング

人気ランキングを見る

連載

連載を見る

話題のタグ

公式SNSでも最新情報をお届けしております