株主優待のすすめ

株主優待でおすすめの美容グッズがもらえる「資生堂」と「ファンケル」の特徴とは?

株主優待でもらえるものは、食料品や商品券だけだと思っていませんか?「資生堂」や「ファンケル」の株式に投資をすると、株主優待としてとても魅力的な美容グッズがもらえます!今回は、この2銘柄それぞれの特徴や詳しい内容のご紹介です。


資生堂の株主優待

資生堂は、主にスキンケアなどの化粧品開発・販売事業を行っており、日焼け止めクリームの「アネッサ」や化粧水・乳液の「エリクシール」など、幅広い年代層から愛されるブランドです。化粧品事業以外にも、レストランや美容室、教育・保育などの事業も展開しています。


株主優待の内容は変更される可能性もありますが、2023年2月現在、12月末の権利確定日時点で1年以上継続して100株以上の株式を保有している株主を対象に、株式の保有数に応じて贈呈されます。

 


株主優待の内容は、化粧水・乳液のセットやシャンプー・コンディショナーのセット、資生堂パーラーの食料品セットなど、資生堂ブランドの商品詰め合わせです。また、資生堂子ども財団への寄付も、選択できるようになりました。


株主優待利用時の注意点

株主優待をもらうためには、1年以上継続して株式を保有していることが条件です。1年以上継続とは、今年の12月末の株主名簿と、前年12月末の株主名簿どちらにも記載されていることを表します。


また、商品選択のため、専用のはがきかウェブサイトからの申し込みが必要です。申し込みには期限があり、申し込み案内が届くのが3月頃、申込期限が5月中頃なので、約1ヶ月~2ヶ月の期間に選択しなければなりません。期限内に申し込みが完了できなかった場合は、ランダムでどれか1つの商品が送付されてきます。


資生堂(4911)

2023年2月現在の株価は約6500円です。2019年には9000円台の高値を記録しましたが、2022年は5000円台を切るまで株価が大きく下がりました。現在は回復傾向にありますが、比較的株価変動が大きく、2023年1月の1カ月間だけでも、6200~6900円の変動波が2回起きています。


株価の高かった2019年度の配当金は、1株あたり60円の実績でした。2020年度は減配され40円になりましたが、2021年度は少し回復し1株当たり50円の実績となっています。2022年度は記念配当50円を含めた、1株あたり100円の配当となる予想です。


例えば、1株6500円で100株購入した場合、投資資金は65万円です。配当金による年間の利益は、記念配当のなかった2021年度を基準に計算すると5000円となり、配当利回りは約0.77%となり、配当目当ての投資には向きません。


1年以上継続した時の配当金が5000円で据え置きだった場合、年間の利益は配当金5000円と株主優待約3000円相当分の合わせて約8000円相当です。つまり、1年以上継続した場合の総合利回りは、約1.23%と、こちらの利回りも高くありません。


ファンケルの株主優待

ファンケルとは、化粧水・乳液などの「ファンケル」をはじめとした化粧品事業と、体脂肪を減らすサプリメント「内脂サポート」や目の調節力を維持する機能性表示食品「えんきん」などをはじめとした、健康食品事業を主に行っている企業です。


株主優待の内容は変更される可能性もありますが、2023年2月現在、3月末の権利確定日時点で6ヶ月以上継続して100株以上の株式を保有している株主を対象に、株式の保有数に応じて自社製品の詰合せもしくは銀座スクエアの利用券が贈呈されます。

 


株主優待の内容は、美容液やクレンジングオイル、エイジングケア商品などの化粧品や、ビタミン剤、志望の吸収を抑えるサプリメント、青汁などの健康食品など数十種類から1つ選択することが可能です。


また、ファンケル銀座スクエアで利用できる、1枚500円分の利用券や日本赤十字社や被災地への寄付を選択することもできます。ファンケル銀座スクエアとは、コスメやサプリなどのファンケル商品を購入したり、カウンセリングを受けたり、レストランで食事が出来たりする旗艦店のことです。


株主優待利用時の注意点

株主優待をもらうためには、6ヶ月以上継続して株式を保有していることが条件です。6ヶ月以上継続とは、今年の3月末の株主名簿と、前年9月末の株主名簿どちらにも記載されていることを表します。


株主優待の商品を選択するためのカタログは、毎年6月頃に届き、8月末までに申し込みが必要です。申し込み後約1ヶ月程度で商品が到着しますが、ファンケル銀座スクエアの利用券には、翌年3月末までの有効期限がありますので、利用する際は注意してください。


ファンケル(4921)

2023年2月現在の株価は約2500円です。比較的株価変動が大きく、2022年の1年間に、2100~3500円の変動が起きています。2020年度から2022年度の配当金は、3年連続1株当たり34円の実績で、2023年度も同額となる予想です。


例えば、1株2500円で100株購入した場合、投資資金は25万円で配当金による年間の利益は3400円となり、配当利回りは約1.36%です。6ヶ月以上継続して保有し、株主優待をもらった場合、株主優待約3000円相当を合わせて約6400円相当の利益となり、総合利回りは約2.6%になります。


まとめ

「資生堂」はブランド力が強く、株主優待でも魅力的な商品をもらうことができますが、株価が高く配当金がそれほど大きくないので、利回りは高くありません。「ファンケル」はコスメだけでなくサプリメントなども選択できる点が特におすすめです。


この連載の一覧
【株主優待】「イートアンドホールディングス(大阪王将)」と「ラックランド」の改悪された特典はいつ届く?
ゲーム×株主優待3選!ゲームソフトやグッズがもらえる!?
【株主優待】磯丸水産で有名な「SFPホールディングス」と「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」が潰れる理由は本当?優待はどうなる?
【株主優待】「北の達人コーポレーション」と「AFC-HDアムスライフサイエンス」 はいつ届く?改悪の内容について解説
【株主優待】アニメ制作会社3選!投資が推し活に?
【株主優待】「ビックカメラ」と「コジマ」は結局どっちがお得なのか徹底比較します
【株主優待】「シー・ヴイ・エス・ベイエリア」と「ワキタ」ホテル利用券の使い方について解説します
【株主優待・配当】永谷園とキッコーマンはどちらが良い?徹底比較
物流だけじゃない!2024年問題とは?関連業界の銘柄はチャンス?
【株主優待】「ビズメイツ」と「KIYOラーニング」でお得にリスキリングをしよう!
「日清食品ホールディングス」と「日本ハム」の株主優待は家族で楽しめる食品詰め合わせ
【株主優待】関西有名企業「江崎グリコ」と「六甲バター」はお子さんに嬉しい優待内容
大人気の株主優待「カンロ」と「不二家」で家族でケーキとお菓子を楽しめる人気銘柄を解説します
【株主優待】「楽天グループ」と「ゴルフダイジェスト・オンライン」で欲しかった商品が割引で購入できる
10万円以下で100株買える!食品・飲料の株主優待がある銘柄を紹介
【株主優待】「ガスト(すかいらーくホールディングス)」と「まいどおおきに食堂(フジオフードグループ)」の食事券でお得に外食ができる方法
【株主優待】「日本和装」と「ジャパンインベストメントアドバイザー」のQUOカードを貰おう!
【株主優待】「資生堂」と「ポーラ・オルビスホールディングス」の株主優待で美容アップ
マクドナルドの株主優待で裏メニューを食べよう!商品引換券はいつ届くか解説します
【株主優待】「ノバレーゼ」と「東海カーボン」のカタログギフトで好きな商品をチョイスしよう
【株主優待】「キリンホールディングス」と「アサヒグループホールディングス」の株主優待は嬉しいビールの詰め合わせ
株主優待でスポーツジムを無料で利用できる!銘柄3つを紹介
株主優待で動画配信のサブスクリプションサービスが楽しめる!漫画が読める銘柄も(後編)
「大光」「銚子丸」の優待食事券で外食を楽しもう!ヤフオクで人気の株主優待はいつ届く?
株主優待で動画配信のサブスクリプションサービスが楽しめる!漫画が読める銘柄も(前編)
QUOカードの株主優待が一番使いやすい!?「トーセイ」と「北恵」は配当も楽しめる銘柄
【株主優待】バイク王とE・Jホールディングスの優待はメルカリと金券ショップで人気?2銘柄の特徴について解説します
【株主優待】使いやすい隠れ優待銘柄「Hamee」と「ケア21」を紹介します
「RF1(ロック・フィールド)」と「業務スーパー(神戸物産)」の株主優待はいつ届く?使いやすい優待の初心者におすすめ銘柄
優待利回り抜群の「ウイルコホールディングス」と「トーエル」 家庭で楽しめるウォーターサーバーと健康商品の株主優待について解説
【株主優待】ヘアサロン「Agu.(AB&Company)」と「SCAT」で美容をアップ! メルカリ人気の株主優待はいつ届く?
株主優待で漫画が読める3銘柄を紹介!上場予定の企業も
株主優待でお肉を食べたい!「焼肉屋さかい」と「安楽亭」でお得な投資術について解説します
【株主優待】「丸亀製麺」と「かっぱ寿司」で家族で嬉しいお得な食事活用術を解説
【株主優待】「RIZAP」と「ラウンドワン」健康とエンターテイメントの優待活用術
【株主優待】「吉野家」と「大阪王将」の株主優待を使って美味しく節約する方法
株主優待で得する!「ビックカメラ」と「コジマ」でお得な買い物術について解説
「マクドナルド」の株式は長期保有におすすめの銘柄!株主優待が使いやすさがポイント
【株主優待】「物語コーポレーション(焼肉きんぐ)」と「きちりホールディングス(居酒屋「きちり」)」はどちらがお得か解説します
株主優待「カゴメ」と「ジョイフル本田」で商品詰め合わせとお米をもらおう!主婦に嬉しい特典を解説します
「エム・エイチ・グループ(モッズ・ヘア)」と「千趣会」の株主優待で美容を磨ける銘柄を紹介します
【株主優待】いつものお店の株主優待「フジオフードグループ(まいどおおきに食堂)」と「アークランドサービス(かつや)」でお得にランチをいただこう!
【株主優待】「すかいらーく」と「江崎グリコ」は子育て世代に嬉しい特典がいっぱい!
高配当でカタログギフトも貰える銘柄!「ライク」と「タケダ機械」の魅力をご紹介します【5月権利】
【株主優待】ドラッグストアでお得に買い物ができる「クスリのアオキ」と「サツドラ」の注意点は?
子育て世代におすすめ株主優待!「ブックオフ(BOOKOFF)」と「ハニーズ(Honeys)」でお得に買い物しよう!
高級フルーツがもらえる「ベルグアース」と「大黒天物産」の株主優待をご紹介!
【株主優待】「エイチ・アイ・エス」と「パソナグループ」の優待を使ってお得に旅行を楽しもう!
株主優待でお米をゲット!「サカタのタネ」と「クリエイトSDホールディングス」2つの銘柄を調べてみた!
【株主優待】食事優待券でお得に外食!「東和フードサービス」と「ギフトホールディングス」の特徴と注意点は?
10万円以下で始める株主優待!「梅の花」と「IKホールディングス」は初心者向け銘柄!
【株主優待】「伊藤園」と「正栄食品工業(サク山チョコ次郎)」は食料品詰め合わせで家計を助けるおすすめ株主優待!
「サムティ」と「東急不動産」株主優待はホテル宿泊券?2銘柄の特徴を解説
株主優待でおすすめの美容グッズがもらえる「資生堂」と「ファンケル」の特徴とは?
【株主優待】3月決算の注目株!日本取引所と朝日放送の株主優待でクオカードをもらおう
3月決算で食品の株主優待がもらえるおすすめ銘柄は「ニッスイ」「エア・ウォーター」
【株主優待】スーツ着用のサラリーマン必見!「AOKI」と「青山」の株主優待をご紹介
ANAやJALの株主優待を上手く利用すれば、飛行機での帰省や旅行がぐっとお得に!
株主優待で電車旅をするなら近鉄と西武のどちらがお得?2銘柄の内容を徹底比較!
【株主優待】「はなまるうどん」と「丸亀製麺」は子育て世帯におすすめの株主優待
【株主優待】王将や松屋などの外食好きが注目する株主優待!気になる内容と注意点を紹介
株主優待でドラッグストアを利用するなら?コスモス薬品と小林製薬の特徴を解説
ドコモユーザー必見!株主優待で携帯料金が安くなる?KDDI(au)とどちらがお得?
【株主優待】イオンと楽天の株主優待の特徴を知ってお得にお買い物を楽しもう!
【株主優待】オリエンタルランド、サンリオ、ラウンドワンなど家族全員で楽しめるおすすめ銘柄を紹介
日清食品、カゴメ、キユーピー主婦に嬉しい3社株主優待を徹底比較!
ドトール行くなら株主優待がお得!コメダ珈琲との違いや注意点とは?
スシローでお得に株主優待を使うには?くら寿司との違いもご紹介します
ベネッセやタカラトミーの株主優待とは?子育て世帯におすすめの銘柄紹介!
【株主優待】マクドナルドとモスバーガーの違いを徹底比較します
株主優待で外食するなら?ガストとココスどちらがお得かお教えします!
株主優待がたくさんもらえる節約裏技で子育てに有効活用!
株主優待の権利確定日とは?取引するべきタイミングで大損もありの要注意!
初心者必見!株主優待のある株を買うメリットとデメリットをわかりやすく解説
株主優待でお得に外食と映画館に行きたい!そんな優待券は?株主優待の種類や特徴をご紹介
株主優待に興味がある主婦必見!株主になる方法と注意点をわかりやすく説明します

「いまから」 編集部

カジュアルな投資情報メディア「いまから投資」の企画・運営を行っています。「いまから! これから! いまさら?」投資や資産運用をはじめる人にわかりやすいコンテンツを提供します。お金や暮らしにまつわる幅広い情報もわかりやすくお伝えします。

「いまから」 編集部の別の記事を読む

人気ランキング

人気ランキングを見る

連載

連載を見る

話題のタグ

公式SNSでも最新情報をお届けしております